2020/07/02

丸太の行方

先日、生野町の山林より間伐して出した丸太が出荷先にて加工され、無事に旅立ちました。


20200702213505aa7.jpg



こうして自分たちが出した木の行く末をみれることに、喜びとやりがいを感じます。

あの時にしんどい思いをして出した木は、こうして役に立ってるんだと確認できるのはとてもやる気になりますね!
2020/06/22

お昼ご飯

私のお昼ご飯は朝に握ったおにぎりです。


単なるおにぎりではありません。

なんと、日替わりでとある変化をするんです。

それは…
20200622001238b91.jpg


そう、形の変化。

鞄の中で荷物に揉まれたおにぎりは、絶妙な形へと仕上げられて出てきます。

毎日飽きがこない魔法のおにぎりです。



すいません。ただ容器に入れることをしてないだけです(笑)
胃袋に入れば良いので特にこだわりもなく、こんな感じです。


さて、明日はどんなおにぎりなのでしょうか。
楽しみ?なランチタイムです。
2020/05/22

木はナマ物

5月も終わりへ!
コロナもひとまず落ち着いてきたようです。
油断は禁物ですが…。


この時期になるとこれ!
20200522225227fb9.jpg



木の切り口に黒いゴマのような点々。
これは木を食べる虫です。

この時期に活発に活動し、造材した丸太に穴を空けます。

そうなると材の価値も下がってしまいますので、虫がどんどんたかる前に出荷せねばなりません。

新鮮さが命です!
まさにナマ物!


ナマ物をより体感していただける動画も撮影しました。(虫ではないです)
弊社のフェイスブックページにて公開しています。

フェイスブックページではブログでは紹介していない映像など時々更新しますので、あわせてご覧いただければ幸いです。
https://m.facebook.com/yamadaforestry/?ref=m_notif¬if_t=page_user_activity
2020/04/26

ぽつんと紫

スギ林の中にぽつんと紫色の花。

20200426070938e0b.jpg



名前がわかりません。スミレ?

可愛い花でした!
日に日に春を感じます。

作業員 衣笠
2020/04/12

山師

林業をする。良い山を作る。良い木を育てる。

一言に言ってもその中身は答えのない課題です。


いつの時点で良い山と言えればOKなのか。
誰にとって、どの立場からみての「良い」なのか。
いわゆる中身がきれいな木が良い木なのか。
利益率が良ければよいのか。

そもそも良いとはいったいなんなのか。



時代によって変わる世間の価値観に踊らされる山を、確固たる信念と柔軟な感性で触らしていただく。
我々が食べて行くための仕事に自身のポリシーと自己満足を技術をもって共存させて、良い山良い木を追い求めていきたいです。


良い木、良い山が定まらずとも
山の過去、現在、未来を熱く語れる人間が山師である。

そう思わせてくれる仲間が山田林業にはいます。

山師の世界にあなたもぜひ!

2020041222252218d.jpg